このエントリーをはてなブックマークに追加

初めての上野訪問は動物園で

両親に連れられて動物園へ行ったのが上野を歩いた最初だったと思います。
小学生の遠足となると、行き先が動物園から科学博物館へと変わりました。
でも、下車する駅は上野で公園口という事で、小学校を卒業するまでに上野駅をかなりの回数利用した事になります。
中学生や高校生になると、視線が西洋美術館と国立博物館に向かいました。
まず、国立博物館は夏休みの宿題を調べるために利用しました。
中学生を対象にしたワークショップのような教室に参加したのだろうと思います。
西洋美術館の前は動物園に行く度に通っているのですが、関心が全く向きませんでした。
しかし、こちらも高校の課外授業という形でルノアールの絵を見たのが最初です。
屋外に展示されているロダンの彫刻も、予想外に印象深く残っています。
上野の森には大きな美術館ばかりでなく、芸大の美術館や黒田記念館といった小さな美術館もあります。
ところで、東京文化会館のすぐ側には、野球場があります。
上野恩賜公園正岡子規記念球場という名前がつけられています。
小さなグラウンドですが、天然芝を敷かれてあり都会とは思えない落ち着いた空間です。
Copyright (C)2018窓から見下ろす上野公園♪お勧めしたい上野生活.All rights reserved.