このエントリーをはてなブックマークに追加

たびたび訪れていた上野公園

上野の思い出といえば上野動物園。
動物が好きで小さな頃から度々訪れていましたが、小さな頃はパンダ焼きを買ってもらうのが嬉しくて動物よりそれを楽しみにしていました感じもありました。
パンダはいつでも人気でしたが、私が好きだったのはフラミンゴ。
みんなおなじサーモン色で、立ったまま寝ている姿がすごく好きで、じーっと何分も見ていた記憶があります。
動物を見た後は不忍池を見ながら、軽食や飲み物を買って家族みんなでベンチに座って食べたり。
お正月らへんに行っていたので、露店のあんずあめやチョコバナナを買うのも楽しみでした。
いつも帰りには、混雑する中、「じゅらく」の前を通って駅に行ったのを何故かよく覚えています。
帰る頃には、歩き回って家族全員疲労困憊。
弟2人が疲れて眠ってしまって、親がおんぶしながら帰った記憶も。
最近になって久しぶりに友達と上野の動物園に行ったのですが、昔のキラキラしていた記憶と違って、すこし園内が老朽化している感じがあって、それを見てなんだか切なかったです。
動物園も、維持費が大変だという話は聞いたことがあるし、出来る限り、またちょくちょく通いたいなぁと思いました。
Copyright (C)2018窓から見下ろす上野公園♪お勧めしたい上野生活.All rights reserved.